榎と居候 2

Posted by | · | 過去ブログより | 榎と居候 2 へのコメントはまだありません

アトリエの庭の榎は

あまりの枝葉が伸びていたせいで

とうとう剪定されてしまいました。

Img_45771

でも やっぱり先生の大事な榎。

枝を切る前に 昭先生に

「枝 切ってもいい?」と聞きました。

その答えは案の定

「できれば切らないでほしいな・・・

やっと 虫たちが集まるちょうどいい大きさになったし・・・

でも じゃまだよねぇ・・・」

と後ろ髪をひかれている様子。

そして打開策が

「切った枝を木の下にしばらく置いて」

とのことです。

「きっと虫たちがまた木のほうに移動するはずだから

すぐに枝を処分しないでね。」

というわけで

今 アトリエの榎の下には

剪定した枝が積まれています。

昭先生は時間を見つけては

その枝の中から

カメムシやほかの昆虫たちを救出しているようです。

梅雨に入ろうかとする週末の午後

昭先生は

榎を見上げ 枝を覗きこみ

大切な友(昆虫たち)との語らいを続けているのです。

来週には梅雨になりそうです。

今度は雨宿りをする虫たちの観察が始まりそうです。

 

2010.6.12


No Comments

Comments are closed.