榎と居候

Posted by | · | 過去ブログより | 榎と居候 へのコメントはまだありません

ここ数日 何度か

「たいへんたいへん!」と

外から声が聞こえます。

何かと思ってみたら

庭に生えている榎の枝葉の中を一生懸命覗いている

昭先生が声をあげています。

どうやらこの夏も

庭の榎に居候がいるようです。

小さなころから昆虫や蝶ちょが大好きな昭先生は

榎にくる『ゴマダラチョウ』の姿を探しているようです。

ところが さっぱりゴマダラチョウの姿は未だ見つからず

『テングチョウ』やら 正体不明の幼虫たちが

昭先生を惹きつけて離さないようです。

正体不明の幼虫も 着々とおおきくコロコロ育っています。

その姿を見つけては

「たいへんたいへん!」と

アトリエ中に大きな声が響きます。

そのたびにアトリエのスタッフが

「どうしました?」と

昭先生と一緒になって木の中を覗くことになります。

こんな毎日が まだしばらく続きそうです。

そもそも実生で育った榎・・・

こんなにアトリエの騒ぎのもとになるとは

きっと思ってもみなかったでしょうね。

Img_45751

 

2010.6.4


No Comments

Comments are closed.