ミツローから花へ

Posted by | · | 過去ブログより | ミツローから花へ へのコメントはまだありません

TOMOYASの創りの特徴は

ミツローを使って 形をジュエリーにしていくことです。

今までミツローの塊から 様々な形が生まれてきました

とても小さな動物たちや大きな薔薇の花

表情のひとつひとつをとらえて表現しています。

たとえば 優雅な花びらをもつ花も

まず ミツローでつくった小さな塊から始まります。

1

まるで 風船のような5つの塊です。

その塊を ひとつずつ指で薄く伸ばしながら

丸みをつけていきます。

2
次に 全体に花びらのやわらかさを出すように

波をつけます。

3
こうしてできた5枚の花びらを組み合わせて花ができます。

5_2

自然のやわらかさを感じながら

ミツローで作った形を組み合わせて

新しい花が生まれます。

美しい宝石と合わせて 金属にして

K18_2

TOMOYASの一重咲きの薔薇が出来上がります。

この春もたくさんの花に出会い 新緑を感じながら

その感覚をミツローに映しだして形が創られていきます。

 

2010.4.3


No Comments

Comments are closed.