花とアートのたちかわめぐり

Posted by | · · | 過去ブログより | 花とアートのたちかわめぐり へのコメントはまだありません

今日は 友安昭がジュエリーではない

おおきなサイズの作品を展示するニュースをお伝えします。

2月と3月に 東京・立川市 国立市で彫刻などを

多摩の作家の作品と一緒に展示する機会を得ました。

 

いつものジュエリー作品とは違った

磁器の大皿や ブロンズやステンレスの彫刻を展示します。

まずは2月1日から14日

「立川 FLOWER ART SESSION」~花とアートのたちかわめぐり

主催:立川商工会議所 立川観光協会

展示場所: その1 蔵の美楽館 立川市砂川町1-48-3

展示品: 染付 大皿『夏』

Photo_4

ちなみに この会場では農産物も並んでいるそうです。

展示場所: その2 国文学研究資料館/国立極地研究所/統計数理研究所 敷地内

立川市緑町10-3            

展示品: ブロンズ彫刻 『風神』

作品はお楽しみに。

お問い合わせは立川商工会議所 042-527-2700まで

展示場所のマップは商工会議所などで配布しています。

念のためマップを下記に載せます。

Photo_6

立川の各所に展示されていますので

どうそお誘いあわせのうえ おでかけください。

 

2010.1.30

 


No Comments

Comments are closed.