ミツロー

Posted by | | 過去ブログより | ミツロー へのコメントはまだありません

Img_23032

昭和記念公園沿いのケヤキ並木から

陽の光に透かされて カラカラ転がるような音をさせながら

まるで雪が舞うように 葉っぱが舞ってきました。

同じケヤキでも隣りとは違う色に紅葉しています。

その違う色の葉っぱが混じりあって カラフルな雪のよう。

自然のつくり出す不思議と美しさに しばらく「今」を

忘れてしまいそうでした。

ミツロー(素材に使う蜜蝋をこう呼んでいます)も

混ぜるマツヤニやロウの分量 季節や温度などで毎回ニュアンスが

変わります。

「今回はよく伸びる」とか「今度のは割れやすい」など

本当に様々に変化します。

そしてその時々にできるミツローの形もまた

一瞬の 一度だけの美しさや柔らかさを表現して

見せてくれるのです。

2009.11.26


No Comments

Comments are closed.